三重ダイハツ販売

三重ダイハツ販売株式会社




 昭和10年「長嶋モータース」創立以後、ダイハツの三重県中南勢地区販売店として発展、昭和37年には法人化と同時に現社名となり2拠点で年間新車販売台数860台であったが、拠点増設、規模の拡大を進め200店にのぼる自動車販売整備店とも強力な絆をつくり自社11拠点との全ネットワークで販売台数を伸ばし平成19年度は新車販売台数8,375台となり、中古車、サービス、部品、保険など総合営業にも力を入れお客様のカーライフに貢献いたします。『お客様の満足をモットーとする』を理念とし企業展開しています。
 最近では平成17年に鈴鹿中央通店、18年津栗真店、尾鷲桂ヶ丘店19年には松阪駅部田店とそれぞれ新築移転又は新規出店し地域のお客様に愛される店舗作りを進め更なるサービス向上を目指しています。
 環境にやさしいコンパクトカーの需要が高まる中、省資源・省エネルギー・低公害を高いレベルで実現する「軽自動車」が主たる商品で「ミラ」、「ムーヴ」、「タント」など用途に応じて様々な車種がお選びいただけます。
 小型乗用車も「ブーン」、「ビーゴ」、「クー」と商品も充実。
 是非その品質を体感すべく、お近くの弊社店舗までお越しください。

三重県の販売台数(新車)

平成17年 平成18年 平成19年
登録車 75,097台 69,812台 64、964台
軽自動車 43,210台 45,646台 43,659台
合計 118,307台 115,458台 108,623台
軽自動車比率 36.52% 39.53% 40.19%

県内での軽自動車の販売比率は年々伸びていて昨年は40%を超え、10台に4台は軽自動車です。

ページトップ