大紀町

大紀町 商工観光課 0598-86-2243

  •  大紀町は、平成17年2月14日に旧大内山村、旧紀勢町、旧大宮町の3町村が合併して新しくできた町で、三重県の中南部に位置し、東部は度会町、南は南伊勢町、紀北町に接し、西部及び北部は大台町と隣接しています。総面積は233.54km²のうち約91%が山林で占められ、地形は急峻で、町内を流れる1級河川の宮川、大内山川、藤川沿いに民家と耕地が散在する農山村部とわずかな土地に民家が集中する沿岸部からなる農山村漁村地域で、農用地は約3.47%、宅地は0.77%と狭小です。
     年間を通じて、比較的温暖な気候ですが、三重県内の他の地域と比べても降水量が多く、山間部と海岸部では地勢による違いが見られます。
     昭和55年の国勢調査では、14,144人あった人口も、平成17年の国勢調査では10,788人まで減少し、25年間で3,356人、23.7%の減少となっています。また、少子高齢化に伴い、生産年齢人口が大幅に減少しており、次世代を担う人材の確保と定住促進が当町の施策として急務となっています。

  • 大紀町HP
    http://www.town.taiki.mie.jp/

    Eメール
    kik@town.mie-taiki.lg.jp

ページトップ