熊野商工会議所

熊野商工会議所

 熊野商工会議所とは、……
 「商工会議所法」に基づいて設立された公益性の強い法人で、その地区内における商工業の総合的な改善発達を図ると共に、社会一般の福祉の増進に資する事を目的に、幅広い活動をしています。
 また、商工会議所の運営は、地区内の商工業者及び商工会議所の定款で特に定めた者を会員とし、会員の総意をもとに自主的に行っております。主な財源は、会費、補助金、使用料、手数料からなっております。また、地域総合復興事業として、相互扶助・親睦や情報交換、福利厚生等社会活動・地域の課題に対する調査研究活動、意見活動なども行っております。
 会員は、業種別に7部会(商業・工業・観光サービス業・建設業運輸交通業・金融、保険業・水産業部会)に分かれ、部会長及び副部会長等の招集により会議を開き、当管内における問題点を提議し解決策を検討しており、又青年部、女性部及び中小企業相談所を設置し小規模事業者への経営のお手伝いを行っております。

ページトップ