熊野市

イベント・まつり:熊野市

  • 大馬神社例祭

    開催日:1月6日
    平安初期の征夷大将軍・坂上田村麻呂が建立したといわれる大馬神社。一年の平安を祈願して「弓引き神事」が行われます。当屋の組から選ばれた2人の弓引きが6回ずつ合計12本の矢を放ちます。多くの矢が命中した年は、縁起が良いと云われています。

  • 大馬神社例祭
    大馬神社例祭
  • 一乗寺だるま市

    開催日:1月7・8日
    一乗寺は、福徳や財宝を授けると云われる七福神の1人・毘沙門天を祀っており、だるま市では、大小さまざま一つだけ目の入った‘だるま”に商売繁盛や合格祈願、家内安全など1年の開運を祈る行事です。

  • 一乗寺だるま市
    一乗寺だるま市
  • 産田神社大祭

    開催日:1月10日
    産田神社は、日本書紀に登場するイザナミノ尊がカグツチノ神を産んだ場所として伝えられ、この神話に由来して、産田神社は安産と子育ての神様として知られています。祭りでは、「奉飯」と呼ばれる膳をいただき、子供の健やかな成長と安産を祈願します。

  • 産田神社大祭
    産田神社大祭
  • 小船梅まつり

    開催日:2月下旬~3月上旬のいずれかの日曜日
    小船梅林には、昭和40年頃から植栽されてきた約700本の梅の木があります。梅の開花に合わせて郷土芸能ショーや物産販売などが行われ、のんびりゆったりと梅の花と香りを楽しむことができます。

  • 小船梅まつり
    小船梅まつり
  • 楊枝薬師まつり

    開催日:3月18日
    永暦(1,160年)の頃、後白河法皇が頭痛を治されたという伝承から、‘頭痛平癒寺’と号され、頭痛をはじめとして目・耳・喉・首など頭部の病気にご利益があると云われおり、祭り当日はご利益を求める多くの人で賑わいます。

  • 楊枝薬師まつり
    楊枝薬師まつり
  • 小森桜祭り

    開催日:3月下旬~4月上旬のいずれかの日曜日
    和歌山県との県境に位置する小森ダム公園では、毎年約500本の桜が一斉に開花します。いつもひっそりとした山里も祭りの日は、歌謡ショーや太鼓・カラオケ・バザーなどで賑わいます。

  • 小森桜祭り
    小森桜祭り
  • 碁石の里 熊野神川桜まつり

    開催日:3月下旬~4月上旬のいずれかの日曜日
    日本で唯一「那智黒石」を産出する神川町では、七色ダムから会場周辺にかけて、約1500本のソメイヨシノが見ごろとなるころ祭りを開催する。七色峡や木造校舎に咲く桜は必見です。

  • 碁石の里 熊野神川桜まつり
    碁石の里 熊野神川桜まつり
  • 七里御浜 泳げ!鯉のぼりくん

    開催日:4月下旬~5月上旬
    未来を担う子供たちの成長を願い、そして訪れる方に喜んでいただくため、世界遺産「七里御浜」の大海原をバックに約200匹の鯉のぼりが翻ります。約1キロに渡って青空に舞い上がる様は、爽快感を与えてくれます。

  • 七里御浜 泳げ!鯉のぼりくん
    七里御浜 泳げ!鯉のぼりくん
  • 磯崎みなとまつり

    開催日:5月3日
    地域の豊かな自然の中で「参加」と「競争」を取り入れた、ステージを中心としたイベンで、「ふるさとに元気を取り戻そう」と様々なステージイベントや多くの屋台コーナーなどで賑わいます。

  • 磯崎みなとまつり
    磯崎みなとまつり
  • あら!さかな熊野灘ほうばい祭り

    開催日:5月4日
    古くは“荒坂津”と呼ばれ、日本書記の神武天皇紀にも記された由緒ある土地で開催される参加型イベントです。鮮魚のセリや釣堀、海上綱渡り大会など漁村ならではの催し物が人気を呼んでいます。

  • あら!さかな熊野灘ほうばい祭り
    あら!さかな熊野灘ほうばい祭り

  • 丸山千枚田の虫おくり

    開催日:7月初旬
    日本の棚田百選「丸山千枚田」で行われる伝統行事。『虫おくり』は害虫駆除にあたるもので、昭和28年まで実際に行われていた行事で、松明や太鼓、鐘などを手に棚田の中を練り歩いて火と音で害虫を追い払う姿は、素朴な農民の祈りが込められています。

  • 丸山千枚田の虫おくり
    丸山千枚田の虫おくり
  • 紀和の火祭り

    開催日:8月第1土曜日
    熊野川沿いに伝わる『柱松』は、筏師たちの安全祈願や五穀豊穣、無病息災などを願って行われてきた伝統行事で、夜空に放たれる松明は鮮やかです。

  • 紀和の火祭り
    紀和の火祭り
  • 紀伊半島太鼓フェスタ 「響鼓In熊野」

    開催日:8月第1日曜日
    紀伊半島各地域の太鼓演奏チームによる野外舞台での太鼓競演会。郷土物産展もあり、交流。親交が大いに図られるイベントです。

  • 紀伊半島太鼓フェスタ 「響鼓In熊野」
  • 熊野大花火大会

    開催日:8月17日
    精霊供養の花火を起源とし、約1万発を打上げる紀州路最大のイベント。大自然を活かした鬼ヶ城大仕掛や三尺玉海上自爆など熊野ならではの大迫力が観衆の度肝を抜きます。

  • 熊野大花火大会
    熊野大花火大会
  • 花の窟神社秋季大祭

    開催日:10月2日
    熊野三山の根源地として我が国古代信仰の重要な神域。御神体は、高さ45mの窟で、窟頂上から境内へ渡す「お綱かけ神事」は、三重県指定無形文化財になっています。春季大祭は、2月2日に開催されます。

  • 花の窟神社秋季大祭
    花の窟神社秋季大祭
  • 木本神社例大祭

    開催日:10月第2日曜日(予定)
    奥熊野地方の中心地として栄えた木本町の各地区から様々な山車が出されて“暴れ神輿”の異名をもつ御神体が鎮座する神輿のお供をしながら町内を練り歩く勇壮無比の祭りです

  • 木本神社例大祭
    木本神社例大祭
  • 大森神社例祭

    開催日:11月23日
    大森神社では、毎年行われる例大祭に醸造した“どぶろく”を用います。神事に用いられた“どぶろく”は、参拝者へふるまわれて、杉木立ちと清流に囲まれた境内はほろ酔い気分に包まれます。

  • 大森神社例祭
    大森神社例祭
ページトップ