明和町

イベント・まつり:明和町

  • 斎王まつり

    開催日:6月上旬
    ノハナショウブの開花する時期に斎宮歴史博物館を主会場に開催される。斎王、女官、童、童女など総勢約200人による「斎王群行」をはじめ、アトラクション、斎王市など各種イベントが催される。

  • 斎王まつり
    斎王まつり
  • 大淀祇園まつり

    開催日:7月下旬の土曜日
    江戸時代中期(1750年代)から受け継がれているまつり。山車が地区内を練り歩き、夕刻にクライマックスへ。山車を2隻の漁船に乗せ、大淀漁港に浮かべる「海上渡御」が行われる。夜には花火大会も行われます。

  • 大淀祇園まつり

    大淀祇園まつり
    大淀祇園まつり

  • いつきのみや十五夜観月会

    開催日:9月中旬
    平安の月見をしのぶ「観月会」です。野外では斎宮歴史ロマン広場の1/10模型を中心に2000個のろうそくのやさしい灯りが寝殿造りの建物を照らします。また、館内では、雅楽の調べに耳を傾け、美しい舞をみながら平安朝の観月の宴をおこないます。

  • いつきのみや十五夜観月会
    いつきのみや十五夜観月会
  • 斎宮浪漫まつり

    開催日:11月下旬
    深まり行く秋の一日に、蹴鞠などの伝統芸能の披露、かるたチラシとり、餅つき体験、地元特産品の販売、古代米や餅のふるまいなどの催し物があります。

  • 斎宮浪漫まつり
    斎宮浪漫まつり
  • 追儺のまつり

    開催日:12月下旬
    「追儺」とは、平安時代の年中行事として行われていた大晦日の夜の行事で現代の節分のもととなった行事です。王朝人たちは目に見えぬ「鬼」を追い払い、新しい年に幸多からんことを願いました。陰陽師、方相師とともに参加者が「けじめの弓矢」という行事を行います。

  • 追儺のまつり
    追儺のまつり
ページトップ