南三重活性化協議会の愛称が決定しました!

皆さん、大変お待たせいたしました。
9月11日の最終選考により、協議会の新しい愛称が決定いたしました。

全国から総数450にも及ぶ応募をいただきましたこと、この場をお借りいたしまして、お礼申し上げます。

南三重に対する気持ちのこもった案ばかりで、また、事務局に対する励ましのお言葉などが添えられたものもあり、とても心が温まりました。
この中から優劣をつけさせてもらうのはホントに心苦しかったのですが、最終の選考会でも活発な議論がなされたうえで、最終的に以下のとおり決定いたしました。

◆名付け親賞(協議会の愛称として採用)
「みなみエール」  24歳女性の方

◆アイデア賞
「みなみえ」 39歳女性の方
「南三重いきいきネット」 46歳女性の方
「いきいき南三重」 59歳男性の方

なお、各賞それぞれに関しまして、コンセプトは違うけれどもネーミングが全く同じ、またはとても似ているなど、甲乙つけがたい作品が複数ございました。これらを応募いただいた方には、少額ではありますが、上記の賞とは別に「特別賞」をお贈りしたいと考えています。

”みなみエール”という新しい愛称。そしてそれに込められた応募者の方の「南三重に声援(エール)を送る」、「みんなに見える、みんなに見てもらいたい南三重」 という想い。

親しみやすいこの愛称が、「南三重活性化協議会」の知名度向上につながり、しいては南三重地域の活性化につながることを期待したいと思います。

ページトップ