金山総合駅で観光物産展を開催しました

3月10日と11日の2日間、名古屋の金山総合駅の連絡通路橋イベント広場にて、南三重観光物産展を開催し、のべ14団体に出展いただき、南三重地域の特産品販売や自社製品のPRを実施していただきました。

公式ホームページによれば1日に40万人の利用があるという金山総合駅、10日(金)は比較的年配の方々が多く、11日(土)は幅広い年齢層の方々の利用がありました。

特に人気があったのは野菜と干物で、やはり名古屋近辺では手に入りにくい新鮮なものに多くの人だかりができていていました。

名古屋から南三重へはそれほど遠くないため、中京圏での効果的なPRが実施できたと実感しています。

金山1

ページトップ